準備 留学

なぜ英語もろくにできないのに留学を決断したのか?

更新日:

How come I decided studying abroad in Malta?

 

私は、ずっと留学をしたいと思っていたわけではありません。

今回決断したのは、二つのことが大きく起因してるので

紹介させていただきます。

人生を豊かに

一度きりの人生なので

私はいろんなことに挑戦し

人生を豊かにしたいと考えています。

私は、今回二つの道がありました。

・4月から入社するか

・8月に入社を伸ばし、8月までのオフの期間で留学をするか

人生を豊かにしたいという条件があるならば、選ぶなら

8月入社にして、留学する方ですよね?

ところでみなさんは、

「セントオブウーマン」

という映画をご存知でしょうか?

1992年に公開された映画で稀代の俳優とも言われるアルパチーノが出演しています。

この映画の感動シーンで

次のようなセリフがあります。

「何が正しいかを判断できる人は、いくらでもいる。」

「しかし、大多数は、その道が正しくても困難だとわかった途端、ちがう道を選んでしまうものだ。」

「困難で険しい道であるとわかっていても、その道が正しい道なら進むことができるのが真のリーダーであると。」

この映画のこのシーンが今でも心に突き刺さっていて、今回留学という決断ができました。

おすすめの映画なので是非見てみてください。

英語との決別

私は、高校生の頃から英語ってかっこいいなー、話せるようになりたいなと軽い憧れを抱いていました。

しかし、授業としての英語は嫌いで、苦手でさえありました。

しかし英語には憧れていたのです。高校生の頃からずっと。

こーいう人は、意外に多いかと思います。

これのせいで私は多く損をしていると感じています。

どーいう事でしょうか?

なぜ損をしていると感じているのでしょうか?

憧れを持つのは悪い事でしょうか?

個人的な意見としては、

軽い憧れを持ち、話せるようになりたいとは思っているけど

努力はできないと思っているよりも

英語なんか話せなくてもいいし、憧れなんて何もない

と思っている方がいいと思っています。

それは勿論

強い、捨て切れない憧れを持っているので、努力もできる

方がいいに決まっていますが、、、

では、なぜ軽い憧れを持っているとダメなのか?

軽い憧れを持っていると

それ程努力はできなくても

何度か英語の勉強をしてみたり

常に英語も勉強しなきゃなと

最後まで出来もしないのに、目標に割って入ってくるのです。

これがストレスなうえに、時間とやる気まで奪っていきます

だから軽い憧れは損をしていると主張しているのです。

この中途半端な思いと決別するために、

今回思い切って留学を決断しました。

この3ヶ月間英語と真剣に向き合い

良いきっかけになれるよう努力します。

しかし、今回の留学でも英語はダメだ

と感じたら二度と目標に英語関連を含めることはないでしょう。

それもまた成長であると私は思っています。

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.