マルタ留学 準備

スマ留でマルタ島に3ヶ月留学することにしました。

更新日:

今回、お休みを4か月間取ることができたため、
その休みを利用して3か月間、スマ留で留学することにしました。

 

なんでスマ留なのか?

 

そんなことはさておき、

まず、留学したい人は、ググると思います。

おそらく、「語学留学」
なんてキーワードで検索するのかなと思います。

そこで出てくる留学紹介会社は

EF留学ジャーナルラストリゾートなど、いろいろあるかと思います。

資料の請求や電話などで気になった会社とお話してみるといいかと思います。

親切にいろいろ対応し、教えてくれるかと思います。

しかし、親切な反面

高いです。

 

とても私には、払えなかったため

私は

スマ留

と言う会社から留学することに決めました。

 

その利点は、

非常に安い。

これに尽きます。

 

本当に安いです。

 

マルタ島に11週間

留学に行くんですけど、

他社では、すべて含めると約200万だったのが

スマ留では、53万1700円で実現できました。

・航空券
・入学金
・学生寮への宿泊費

諸々全て含めてです。

 

内訳としては、

 

・スマ留に42万6430円

(入学金、教科書、宿泊費)

・航空券(往復)が9万7270円

・空港から学校までの送りで8000円

 

です。

 

スマ留の安さの秘密

 

では、なぜ安いのか。

 

それは、留学してからの語学学校での授業の時間割をこちらで選べず、留学先の語学学校が指定した時間割で受講するからです。

 

え?それだけ?

 

はい。他にもスマ留では安くするために様々な努力はしていますが、大幅な値下げはこれで成り立っています。

 

やはり人気の時間割は決まっていますが、
学校側は先生や教室にも限りがあるため、
生徒を散らして受講させたいものです。

 

その学校側の意図をくみ取り、うまくマッチさせ、

安い留学を提供できているわけです。

 

スマ留発信のわかりやすいyoutube

 

*追記

実際に学校に行ってみると、時間割を学校に決められるということはなく、語学学校のレセプションに自分でいえば授業はいくらでも変更することが可能でした。

 

 

スマ留で留学に至るまでの流れ・動き

*あくまで自分のケースです。

スマ留のサイトから、個人面談予約

個人面談受講(45分ほど)
*見積もりなどもすぐ出してくれる。

申し込みの電話(自分から)

今後の流れの説明(企業から電話)

指定の口座に
頭金(5万円)振込

(パスポート取得)
語学学校の選択(約10校)
自分で航空券の獲得(スマ留でも取得可)
海外旅行の保険用意(エポスカードの保険利用が無料でおすすめ)
携帯を留学先でも使いたい場合、携帯ショップに行き、SIMフリーに。
(WI-FIを利用するだけでいい場合は、何もしなくて良い)

全額(頭金抜きの差額分)振込

前日の最終確認電話

フライト

 

今回の留学の目的

個人的には留学に行く前には、目的がなんなのか言語化しておいたほうがいいと思います。

 

なので自分の目的を公開しておきます。

 

留学の目的

  • 英語力の向上
  • コミュニケーション能力の確認、向上
  • 見聞を広める
  • 刺激を自分に与え、行動力を上げる

留学に至るまでの思考

留学に行きたいと少しでも思っているから
あなたはこの記事を今読まれているのかと思います。

それは大きな一歩ですね。

それとは、

留学に行きたいと思っていることではありません。

なぜなら、

留学に行きたいと思ったことがある人は腐る程いるからです。

しかし、

留学に行きたいと思って、

実際にググりこのサイトにたどり着く人は

そんなに多くありません。

なので、

大きな一歩なのです。

 

最後に

 

また

実際にスマ留でマルタに行ってきた感想・まとめを下記の記事にしました。

ぜひ読んでくださいね。

英語が何も話せないのにマルタ留学に3ヶ月行ってきた体験談。

 

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.