留学 留学体験記

マルタ留学ブログ003#バレッタ

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよ〜

投稿者の特徴

  • 行き先:マルタ バレッタ
  • 時期:2016
  • 宿泊スタイル:ホームステイ
  • 留学前にしとけば良かったこと:日本人が少なくて、最初は話が通じず、大変だった。
  • 持っていけばよかったもの:インスタント食品(みそ汁)
  • 語学学校名:ヨーロピアン・スクール・オブ・イングリッシュ

 

私はうるさくて勉強に集中できないと思い、最初子供なしで老女と2人暮らしのホームステイをしていましたが、

その女性は厳しい人で、生活態度を怒られたり、夜中のトイレの音がうるさいなど色々怒られて嫌になり、Agentに相談して子供のいる家庭に変えてもらいました。

夕食後は車庫でバレーボールをしたり、土日は子供の習い事の踊る方のバレーをみたりアットホームな雰囲気でしたし、最初からこの家庭と住みたかったと思いました。

現地で出来た友人と観光をしたりビートでのんびり過ごしたり、街全体が世界遺産として登録されているので街歩きが楽しいです。

ハネムーンの日本人はいましたがあまり日本人に会いませんでした。

日本人はあんまりいないよねー

治安も落ち着いていて、パスタやピザ等イタリア風の食事ができて、美味しさもピカイチで魅力的な国です。ほかの周辺の国に比べて物価も安いので、比較的安価に生活できました。

おそらく治安と物価の安さは欧州一だと思います。

物価の参考までに、コーヒー一杯 €約1.3-1.5、サンドイッチ  約€3.5

レストランでの平均(メインと前菜)  約€15

映画も€7とお得に楽しめてしまいます。

ヨーロピアン・スクール・オブ・イングリッシュに通っていましたが質の高いその人のレベルにあった英語の勉強を進めてくれます。

基本的に英語漬けの1日で他国籍の人々に触れあえるので自分の世界観も広がり楽しいです。

このように表現したいに英語の表現が言えないというような気持ちに毎日なるので、毎日英語へのモチベーションは高くいられますし、やる気がある人の後押しをするようなプログラムでした。

平日は午前中で授業を受け、午後は友達と自由に過ごして、カフェにいったり買い物をしたり。

夜も街に遊びに出かけていたものの怖い思いを一度もしたことはありませんでした。

週末は朝早くから出かけ、歴史ある遺跡をみたり観光スポットへ繰り出していました。

他の周りの日本人の友人は留学先にアメリカやイギリスNZやオーストラリアにいってはいましたが、未知なる場所を開拓したかったのでこのマルタを選びましたが大成功でした。

やはりマルタの留学は充実度が高いと思いますね。

 

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.