マルタ体験記 マルタ留学 収穫

留学で得た気付き 体験記#33

更新日:

IYou will end up losing face.

マルタ留学の基本情報

マルタ留学の基本情報

  • 何日目

33日目

  • <日付>

2018.05/10(木)

  • <天気>

曇り

  • <推奨服装>

昼:(Yシャツ)・半袖・半ズボン

夜(20時以降):+Yシャツ・長ズボン

  • いくら使っているの?

💶€424.49

授業(エレメンタル)

09:00〜10:30 授業

10:30〜11:00 休憩

11:00〜12:30 授業

 

昨日の夜中の代償もあり、

 

1コマ目を休んで

 

また11時から行きました。

 

反省ですね。

 

今日の授業内容

 

場所に関する英語

next to

beside

between

in front of

behind

on the left

on the right

in the middle

by

opposite

under

below

above

 

前置詞

from

out

past

through

to

in / into

on / onto

over

up

off

down

under

round

across

 

マクドナルド

 

そしてまたマクドナルドに行き、勉強をしました。

 

気付き

なんでこんなにもマクドナルドに行っているのか?

 

留学にいっているのに、勿体無いのではないかと思っている人もいるかと思うので

その辺について

私の個人的な意見を述べたいと思います。

 

もちろん私は実際にマルタに留学に来るまで

こんなにマックに来るなんて思ってもいませんでした。

 

誰だってそうですよね?

 

しかし、留学に来てみると

気づくことがあります。

 

学校の授業を除くと 正しい英語を指摘してくれる人はいないのです。

 

なぜか?

 

みんな英語を学びに来てる外人だからです。(みんな英語を取得できていない。)

 

なのであくまで

留学は勉強の効率を最大限に上げてくれる(アウトプットできるため)だけなのです。

 

留学したら

英語が話せる。

 

なんて

ありえないのです。

 

もちろん長期間なら話は別でしょうが。

 

私はあくまで3ヶ月の留学期間で

英語がそもそも得意ではない(TOEIC400ぐらい)

 

なので

インプットを積極的にしていく必要があるのです。

 

インプットしつつ

外人とも仲良くして

1日の大半は外人と過ごしアウトプットを行う。

 

こうすることが、一番勉強になると自分で信じているのです。

 

なので私は、マックに通っています。(毎日3時間ほど)

 

そもそも

留学していなかったら、

絶対にこんなにインプットできていません。

 

なぜこんなにインプットできるのか?

 

大好きな友達と話したいから

 

英語が話せないことがどれだけ不便か毎日感じるから

 

こういった

英語を学ぶ絶対的な動機が留学にくると

できます。

 

それは何かを学ぶ上で、何よりも大切なことです。

 

友達の誕生日パーティー

 

 

そして夜は

 

友達が誕生日だったため

 

私が住んでいる寮で誕生日パーティーを開きました。

 

なんと誕生日の女の子が自分で

Instagramを通じて

招待して来ました。

 

本当に文化の違い、性格の違いは大きいですね。

 

*招待文

*雰囲気

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.