留学 留学体験記

1ヶ月オーストラリアに留学に行ってきた感想だよ

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよー

 

投稿者の特徴

  • オーストラリア
  • 1ヶ月の短期語学留学

 

興味があったのに行くのがなかなか怖くて行けなかった、、

それでも行ったことのない海の向こうに憧れがありやっと行く事を決めました

 

出発での親との空港の別れはもう2度と会えないのではという泣かれていました

私も普段泣かないし、不安もそこまでなかったですけど感謝ともしもの事を考え泣いたのを覚えています。

私の両親は海外経験がなかったから海外は危険ということしか頭になかったようです

 

それを見た時はそんなに海外に行くのは命がけなのか?と戸惑ったけどゲートをくぐってしまい親から離れたらもうあとは知らない世界毎日やる事がどんな小さな事でも新鮮で驚きや楽しいことばかりの連続で寂しく思う時間もなかった

そして自分の精神年齢が実年齢よりもはるかに幼いということも実感できました

もう大学生だったのに親にいつも見守られ危険から守ってくれていたことも確かですがやる事を全て親が選択私は言われた事をやっていれば良い子と言われそれが普通だと思っていました

私が1番変わったことは自分で考える力を持てたことです

しばらくの間は質問に対していつも人に合わせてそれでいいなんでもいいと答える事が多かったのですが自分の意見を言うことの大切さを留学で学びました

オーストラリアでは、どんなに小さな子供でもどちらがいいかと聞かれたらどちらでも良いではなくてこっちときちんと選択し、主張するのです

わたしには出来なかったことでした

今までは与えられていたから自分の意見意思を持つことはなかったのです

自分の意見を言ってもいいのか戸惑うこともありましたが少しずつ自分の気持ちを伝えることが出来るようになりました

自分の事だから自分の人生だからたとえアドバイスを色々頂けたとしても最終的に決めるのは自分なのです。

海外なら当たり前のことである自分で考えなければいけないということを私は親と離れて海外にいくことで学ぶことができました

親は良かれと思って大切にしてくれていたのは理解できますが、そのことが私に自立心を持たせなかったのだと感じました。

そう考えると海外留学に行っていなかったら自立は出来なかった思います

 

もちろん、日本にも海外留学に行かなくても自立しているという方も多いかもしれません。

しかし私のような環境に育ってる人も少なくはないと思います

 

そんな方達には、ぜひ海外留学に行ってもらいたい。

 

留学は語学を学んだり知識を得ることもありますが

 

個人的には自分の自立のためにもなると感じました

 

帰国後は親にとっては聞き分けの悪い子供になってしまいそれまでしなかった口答えや喧嘩もするようになってしまいました

でも周りの友達からは「変わったね。しっかりしたね明るくなったね」と言われました

 

なので親はどう思っているのか、知りませんが、私的には価値ある留学だったと心から言えます。

 

実際、、私は今、子供から親という立場に変わりましたが、子供の事が心配で仕方がありません。

それぐらい可愛くて大事な存在ですがそろそろ子供も大人に変わり始めました

自立心を持たなくてはなりません。

 

私の子供も海外留学に行きたいと言ってきたので自分の親が見送ってくれた時、同様心は本当に心配でたまりませんでしたが、子供の成長のために行かせました

結局危ないことは日本にいても海外にいても同じです

海の向こうを見たからこそわかる日本の良さ親への有り難自分の力を知る事ができるのかと思います

私も子供が自立したらまた海外生活をしに行く予定でいます

 

誰もが留学できる訳ではないので、チャンスがあれば是非生かしてほしいと思います。

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.