留学 留学体験記

ロシア・モスクワに1年間留学していた話

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよ〜

投稿者の特徴

  • ロシア・モスクワに約1年間語学留学
  • 学生寮
  • 大学の交換留学
  • 大学生

 

1年間ロシアモスクワに留学していましたロシアに留学していたというと大体の人に驚かれるのですが意外と日本人住んでいます語学留学だけでなくバレエなどの芸術系で留学する人もいます企業のサラリーマンの方などもいました私は私費留学ではなく大学の交換留学で行ったため大学寮に住めて毎月奨学金が出ましたし大学寮に住む手続きなども割とスムーズにいきました私費留学だとこのあたりの手続きが結構大変だそうです知り合いのロシア人を連れていく方が無難かもしれないです着いた当初は知り合いもおらず頼る人もいないような状況でした家に電話して泣きついたこともよく覚えていますがそんなのは最初のうちだけでした授業が始まれば毎日びっちりレッスンは詰まっていますし何より自分のご飯を自分で調達しなければなりません毎日今日食べよっかなぁとごはんのことばかり考えていましたもちろん大学寮のなかに食堂やカフェなどありましたが似たようなメニューばかりなので飽きたり夕方行くとほとんど食べ物が残っていなかったり煮詰まったおいしくないものを出される始末だったので自然と自炊するようになりそれに伴い外出も増えていきました私は近所の市場によく顔を出して野菜や果物お菓子お酒などのし好品を購入していましたそこから自然と授業以外で話す機会が増えてきましたロシア語を教えてくれる先生はどの方も志が高く素敵な先生ばかりでした困っていることを相談したらたちまち解決してくれる頼りになる先生ばかりでとても恵まれていたと思います学生寮だったのでロシア人と知り合いになるよりもロシア語を学びに来ている世界中の人たちと仲良くなりました国について教えてもらったり反対に日本のことを教えてあげたりして仲良くなって一緒にでかけたりロシア国内旅行に行ったり帰国後もその友人たちの国に遊びに行ったり世界が広がりましたもちろんロシア人の友達もできましたよ一緒にスケートやスキーなどのスポーツを楽しんだりニューイヤーやクリスマスを祝ったりパーティ好きな人が多いようですロシアは私が留学していた時もそして今も日本のように治安がいい国ではありません夜間の外出はなるべく控えたりもしもするときはタクシーやバスに乗って家の前まで行くように気を付けました白人至上主義のような人がいるのも事実だしそういった人たちに危害を加えられた人なども知り合いにはいました特に男性は私が思っている以上に外出先でトラブルに巻き込まれそうになったことのある人は多そうでした安全だと思っていた大学構内のATMでお金をおろしていた時も背後から数人やってきてお金を取られるかもという危機感を覚えたこともあります予定より少額だけをおろして万が一取られても損失が少なくなるように自衛しましたし実際には杞憂にすぎませんでしたそれからは高級スーパーの警備員がいるATMでおろすようにしました友人は本屋さんで背中に背負っていたリュックを切られたこともありました何も盗られなかったようですがやはり日本にいるときのように歩いていたり安全が保障されているような気になってはいけないな改めて自覚しましたこれから未知の世界に飛び込もうというのだから不安を持って当然だと思います実際に留学先で危険な目に合うことも少なくはありません言葉が不安な時は優しくしてくれる人にくらっとしそうになりますがその人が本当に信用できるかどうかはわかりません特に町で出会った人はどこの誰かもわかりませんのでうかつに信用しない方がいいですよ困ったときは語学学校の先生などにまずは相談する方がいいと思います

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.