留学 留学体験記

マルタ留学004#サンジュリアン

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよ〜

 

投稿者の特徴

  • 行き先:マルタ San Giljan (サンジュリアン)
  • 時期:2010/10/04 ~ 2010/11/01
  • 宿泊スタイル:学生寮
  • 苦労した点:男女共同の部屋だったので、うるさい男性が迷惑だった。
  • 学校名:ESE

 

友達がマルタに留学しており、転職の合間に一か月便乗しました。
マルタは地中海性気候で、からっとして晴天も多く気候がとてもよかったです。

私は他にもフィジーとフィリピンのセブ島、カナダのバンクーバーに留学経験がありますが、

ヨーロッパの生徒が多く、彼らと交流が持てた点が、マルタはよかったです。

マルタはヨーロッパの生徒が英語を学びにくる場所のようで、アジアンは非常に少なかったです。

私が通っていたのはESEという、セントジュリアンという繁華街にある学校でした。
設備はとても綺麗で整っており、何ら不自由したことはありませんでした。

ゆったりとした雰囲気の中で穏やかな日々を過ごすことができました。
マルタは、”町中が世界遺産”と言われています。
これぞまさしくヨーロッパ!という美しい建築物と、港のヨットのコントラストが非常に美しかったのを記憶しています。

マルタは第二公用語が英語なので、日常生活も英語で何ら問題はありませんでした。
物価もそこまで高くなく、特にパンがとてもおいしくてよく食べていました。
クラスの中では、新日だからか特にトルコ人と仲良くなりました。

先生の英語がとても綺麗だったので、発音などに不安を抱いている方も多いと思うのですが、問題ありませんでした。
事務局に申し出ればクラスの変更も容易に可能です。

私は短期間だったので、残念ながら親友レベルまで仲良くなった友達はいなかったのですが、先に留学していた友達はヨーロッパ各国に友達ができ、
卒業後その子のホームタウンに行って旅をしており、とても楽しそうでした。

私はマルタ滞在中にエジプトとマルタが非常に近いことを知り、どうしても行きたくなったのですが誰も同行者を見つけることができず、結局一人でいきました。

これをきっかけに一人旅ができるようになったので、確実に人生の岐路と言える経験をマルタでしました。
ルタに行かなければ今の自分はないと思っています。

留学後アフリカ方面に行きたい方にもおすすめです。

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.