留学体験記

ドイツに1年間の留学に行ってきた感想

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよー

投稿者の特徴

  • ドイツ
  • 1年間の語学留学
  • 1人暮らし
  • 初めての留学(英語圏以外)

 

私は今まで英語圏に短期留学したことはありましたが旅行以外で英語圏以外へ行ったことはありませんでした

始めはドイツ文学に興味をもったことからドイツ語に興味をもち始め自分で少しずつドイツ語の勉強をしていました

しかし英語よりドイツは難しいので思い切ってドイツに留学してみようと決心しました

私は当時ドイツ語があまり話せなくベルリンはインターナショナルな街と聞いていたので英語も通じそうなベルリンへ1年語学留学することを決めました

方法としてはエージェントを通すのではなく全て自分で計画して行くことにしました

すごい!!でもエージェントを通しても通さなくてもあくまで準備段階が変わるだけだね。

ベルリン到着後はベルリンには多くの語学学校があるので学校選びは苦労しませんでしたが住民登録のできる長期滞在用の家を見つけるのにはかなり苦労しました

家が見つかれば住民登録ができ銀行口座も作れるのでまずは家が無いことには生活基盤が整わないのですが留学前の日本にいる間に自力で家を探すのはほぼ難しい状況ですのでまずは渡航後はホステルに滞在しそこで家を見つけることにしました

思い切ったねー!それも良い経験!!

私はWGという一人部屋ですがキッチンバストイレが共同の部屋を探していました

日本のような家の探し方ではなくWGの部屋を探している空き部屋があって貸し出ししたい人用のインターネットサイトがありそこから自分で直接メールを送って部屋を探すという方法がドイツではメインです

ほんと国によって様々だなー

正直留学を振り返ってみて一番大変だったことは家探しだったと思います

ベルリンはドイツ国内では物価も安く自由な雰囲気で若い人には刺激のある街ですそれゆえ外国人も多いので英語も通じます日常生活ではやはりドイツ語が必要な場面が多々ありました

英語が通じるのは安心だね

語学を学びに来た以上はせっかくの留学の時間を活かすためにも楽しい経験だけではなく本気で語学学習に取り組んだほうがいい思います

留学してみてドイツ語の習得以外で得られたことは問題が起きても全て自分でやらなければいけない状況だったのでそれを乗り越えられたという自信と一年間海外で生活することができたという達成感です

そして何より様々な国の友達ができたことが得られたことの中で一番大きなことだった思います

本当に共感です。何より外人の親友ができることが一番の財産かつ大事なことです。あくまで自分の考えですが外人の友達と楽しむことだけを考えればいいと思います

同じヨーロッパでも文化は各国それぞれ異なるので友達と話をする中で様々な国の文化や歴史を知ることができました

いろんな知識が増え、自分の考えが広がりますね

そして日本についても改めて考えるようになりました

知っているようで知らない自国の文化ですが日本に興味のある人が多いので様々な質問されることが多々ありました

他国を知るには自国を知らないといけないなと考えさせられました

これは留学する人たちにぜひ伝えたいことですね。

ドイツは比較的治安もいいですが昨今いろいろな事件もあるので自分で自分の身を守る情報を収集して危ない所に行かないなどの注意はしなければなりません私は経験がありませんが知り合った日本人でお金をだまされてしまった人もいましたたしかに危ない目に合ったらどうしようなどと不安に思う要素はいろいろとあるでしょう

しかしドイツだけではなくどの国に行っても自分が今までしたことのない経験をすることができるので思い切って留学すれば自分の成長にもつながって良いと思います

ほんとうに留学はいいものです。

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.