留学 留学体験記

イギリスのバーミンガム大学に1年間留学してきた感想

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよー

投稿者の特徴

  • イギリス・バーミンガム大学への留学
  • 1年間の留学生活
  • 大学を休学
  • 大学の寮で生活

 

大学4年生のときの1年間を休学してイギリスバーミンガム大学に留学をしました

私の場合6年間の課程の学部に所属しており4年生後期から研究室に入るということもあって留学するならばこのタイミングか卒業をしてからのタイミング考えており両親とも相談をした結果このタイミングにしました

私の学部では直接的に英語が必要ということはありませんでした

ですので同級生からはなぜ学年が落ちるにもかかわらず留学をするのかということをかなり言われました

きっかけは大学1年生のときの8週間のオーストラリアへの留学でした

このときは大学生協の斡旋の短期留学でホームステイを利用するものでしたがホームステイはさておき留学自体は大変経験になったと感じいつかはもう少しきちんとした形で留学をしてみたいと考えていました

とはいってもお金の問題もありそう簡単なことではなかったのですがここは自宅から通える国公立大学に進学したということで県外私立大学進学もあるかも考えていた両親が貯金をしておいてくれたお金を使わせてもらいました

費用にして学費滞在費を含めて400万円程度はかかったと思います

高いなぁ。スマ留ならもっと安くいけるぞ

留学先はイギリスの大都市バーミンガムにあるバーミンガム大学で最初は大学付属の語学学校で学び9月から学部の授業を聴講するというものでした

単位取得を考えるものにはしなかったのであくまで聴講という形でした

できれば自分の専門分野の科目を取りたかったのですが何分にも海外では私の専攻は大学を卒業した人がさらに学習をするもの位置付けられていることもあってそれは取れませんでしたですので関連分野の科目の聴講をする形になってしまいました

大学そのものは休学をしていましたし1年間遅れることは承知の上でしたのでこういったことは何ら問題になりませんでした。

ではなぜイギリスバーミンガム大学にしたかというと当時の私の親の考えでアメリカの治安を心配していたこと前回オーストラリアでの英語でしたので今回はクイーンズイングリッシュ学んできてはどうかという提案もあったからです

またヨーロッパには海外旅行もしたことがあり好きだという気持ちが強かったこともあったかもしれません

イギリスに絞ってからは私の英語力と1年間の希望する期間で留学可能なところという制約のなかで選んだということがあります

ただ1度目の試験では英語の点数が不足したので追加でもう1度試験を受けてなんとか願書を受け付けてもらったという経緯はありましたが。。。

 

ですので希望する大学がある場合には、あらかじめ、準備をきちんとしておくことも必要思います

今回は大学の寮に入りました

これはオーストラリアでホームステイをしてあまりよい経験をしなかったということがあります

大学の寮は大変よかったです

大学から近いところにあるので安全でもありまた生活に不自由しない程度の広さと設備があり清潔でもありました

寮にはさまざまな国の人が滞在していてそのなかで複数の友達もできました今でも交流があります

やはり寮は良いなぁ

日本からも私の他にもう一人他の大学から留学をしていてその子とも親しくなることができその点も大変よかったです

日本人が多いと語学力が向上しません

ですが日本人の友達がいるといざというとき心強いというメリットあります

バーミンガムという街は大都市ですけど治安はよかったです

もっとも私が留学を終えた大きな事件はありましたが海外にいる以上日本と同じ安全を手にするということはありませんのでこの程度ならばよいと思っています

帰国して無事大学を卒業しましたが直接的に英語を活かす職業にはついていません

ですがなにかしら英語は必要で今でも留学したことで英語力が身についたことそして海外に広く友人ができたことなど多くの学びを得ることができた考えています

やはり留学に行って後悔していないですね。

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.