留学体験記

イギリスに1カ月の短期留学した感想

更新日:

ジョジョネスが聞いた話だよ〜

 

投稿者の基本情報

  • イギリス
  • 1ヶ月の短期留学
  • ホームステイ
  • 女性
  • 看護師
  • 社会人

 

 

私はイギリスの語学専門学校に1ヶ月留学したことがあります

何故留学しようと思ったのか

それは社会に出て仕事をしているうちにこれからはやっぱり英語が必要になると感じることが多かったからです

そんな私は看護師を仕事をしていました地元の大学の留学生が病院に来ることもあり英語は必須だと感じたのです

そして働きながら留学の費用をためました看護師として働いていたので留学の期間は1ヶ月が限度でしたねそして目標は100万円だったのです

目標金額がたまるとすぐに準備を始めましたそして留学中の生活はホームステイを選択

方がしっかりと語学を習得できると考えたからです

実際に留学してみて感じることはホームステイで絶対よかったと思うことです

なぜならそのならったことを実際にホストファミリーとの会話で使うことが出来るからですね

自然と復習が出来るのでしっかりと身につくような感覚がありました

またホストファミリーは留学中の強い味方何でも相談していろいろなアドバイスをもらいましたね

学校のこと生活のことイギリスの習慣のことなど語学留学するときに選んだポイントはなるべく日本人がいないところということでした

しかしながらいまどき日本人がいないところを探す方がよっぽど難しいのですね

どこに行っても日本人はいます

よほど辺鄙な田舎でなければ日本人がいないような学校を探すことは難しかったと思います

そんな私はロンドンの語学学校だったため当然日本人はいました

しかしなるべくつるまないようにしていましたね語学習得と友人を増やしたいために

そのかいもあっていろいろな国の友人が出来イギリスでは留学生同士いろいろなところに遊びに行くことも出来ました

 

パブに行くのは毎日の習慣そしてサッカーを見たりライブに行ったり買い物に行ったりコーチにのってバス旅行に行ったり

とても充実した留学期間であり1ヶ月でいろいろなことを体験することが出来ましたイギリスに行くまでは本当に1ヶ月の語学留学で役に立つのか語学が習得できるのか思いましたしかしイギリスから帰国したその語学を仕事で生かすことも出来ています

例えばもしも病院に英語しか話せない人が受診に来たら私が呼び出されることもありますまた医師から患者や家族に行われる大切な病状説明の際には同席をすることもありました

以外にも病院で英語を話せる人は2名いたのですが誰かが対応することで病院の役に立っていたなと感じます

本来であれば特別手当などが欲しいところですが通訳などは完全にボランティアな仕事でしたね

仕事上にはとてもその経験が生かされて役に立ちましたが看護師という立場上その語学力が給料に反映されることはありませんでした

これからの社会どんな職種においても英語が必要な場面ってあると思います

長期間留学して学ぶことももちろんいいですが少し語学に興味があるという人も1ヶ月でも留学期間が取ることが出来たらそれはとても良い経験になるはず

 

私は語学留学で得た経験というのは人生の宝と思っています

 

共感できることがたくさん有りました。本当に留学経験はその後に活きるはずです。

Copyright© 語学留学で英語を学ぶ!マルタ留学記 , 2019 All Rights Reserved.